カーボンフレームの製造工程①

カーボンフレームは高いです。その代り、軽量で剛性のあるフレームを作ることができるのです。ではなぜ高くなるのか?実際に製造工程を見てみましょう。 設計はエンデュランス向きに今回はされています。欧米の有名メーカーからのノウハ…

ルートラボが20年3月終了

走るルートを探索する時に、車だったら坂なんか関係ないので、googleマップで検索される方が多いと思いますが、自転車の場合は獲得標高も含め、どれくらいの斜度で登りがあるのかは極めて重要です。それを調べるのに最高に使い勝手…

試乗サービス

ロードバイクを購入するうえで最も不安な部分はメンテナンスとサイズだと私は思います。メンテナンスに関しましては、自店舗で購入したバイクしかメンテナンスをしないと言われるショップもあります。しかし、多くの店は規格品であるコン…

毘沙バイクにチューブレス+32T

チーム内で流行っているチューブレス。聞けば聞くほど導入するしかない感じ。クリンチャー+ゾンダでこれまでのFELTを楽しんできましたが、毘沙に導入するに当たり、チューブレス化をすることにしました。同時に28Tから32Tにし…

カーボンバイクの音

カーボンのバイクに乗っていると、ディレイラー周辺から音が出てくることがあります。カチャカチャとスプロケにチェーンが入らずに起こっている音なら、ディレイラーの調整で済みますが、そうでないと大変です。 ちなみに、ディレイラー…

グローブについて

令和が始まりましたね。毘沙は本年より販売を開始しており、令和生まれのロードバイクメーカーとなります。どうぞ、よろしくお願いします。 グローブって高く感じませんか?弊社は元々繊維の問屋を100年営んでいます。大きさがアパレ…

ヘルメットについて

amazonで自転車大人用ヘルメットのおすすめ順で検索すると、OGKがトップ、2位にShinmaxという、中国のメーカーが出て来ます。OGKは言わずと知れた有名ブランドですが、Shinmaxは無名です。ヘルメットの規格に…

ロードバイクの予算

ロードバイクには一番安いものから高いものまで、アマゾンで調べると18380円から140万円まで販売されています。 何が違うのでしょうか。 毘沙のロードバイクの1/10で買えるバイクはどうなんでしょうか。 一番安いロードバ…

ごあいさつ

友人、従兄弟からの勧めで2013年ロードバイクに乗るようになり、上越のチームに入れてもらったり、初めて6年で色々なことがありました。5年前から新たなチャレンジとしてロードバイクは面白いのではないかと感じるようになりました…